血液クレンジングのリスクやデメリット

血液クレンジングのメリットとデメリット。そしてリスクは必ずチェック!

血液クレンジング

 

サラサラ部長

 

血液クレンジングというものをご存知ですか?

 

私たちが健康に生きていくうえで血液の質を保つことはとても大切です。

 

しかし、食生活や生活習慣により血液は劣化してしまいます。

 

そこで最近行われているのが、『血液クレンジングをして、血液を綺麗にしよう!』という方法なのです。

 

しかし、注意したい点もありメリットをデメリットをよく理解しておく必要があります。

 

血液クレンジングが気になっている方は、要チェックです。


 

血液クレンジングとは何?

サラサラ部長

 

血液クレンジングは、「血液オゾンバイタル療法」と呼ばれドロドロになった血液をオゾンで綺麗にしてサラサラにして体に戻す療法です。

 

血液クレンジングを行うと血液がサラサラになり免疫力が高まる、血行改善、抗酸化力が高くなる、疲労回復などの効果があるといわれています。

 

始まったのは約50年ほど前、ドイツで開発された療法で加齢による血液の老化を予防し、体のいたるところの機能を回復する効果があるといわれています。

 

体内の血液を取り出しで洗浄するものといえば、人工透析がありますよね。

 

血液クレンジングと透析の違いは、透析は全部の血液を浄化するのに対して、血液クレンジングは100㏄の少量の血液だけを取り出して浄化します。


 

血液クレンジングのメリットについて

サラサラ部長

 

血液クレンジングの所要時間は約30分程度で大変簡単にできる為、日ごろ疲れやすい人や生活習慣が不規則な方に大変注目されています。

 

メリットとしてはオゾンを使用するので、血液内の酸化ストレスが刺激され抗酸化力がアップする点があります。

 

抗酸化力が高まると体の細胞の老化が遅くなり、疲労回復、病気予防、美容などあらゆる面で効果を感じることができます。

 

高血圧の改善、脳梗塞の予防、肥満改善などなかなか自分ではできない健康管理も、血液クレンジングをすると体本来の働きが活性されるため、健康メリットを感じやすくなります。

 

女性に多い肩こりや腰痛なども改善され、しかも効き目が早く出る点も魅力と言われています。


 

血液クレンジングの危険なデメリットとは?

サラサラ部長

 

血液クレンジングは悪性リンパ腫やガン、また自己免疫疾患のHIVやB型肝炎の治療として行われ、医療保険も適用されています。

 

しかし、なかにはアンチエイジングで美容目的で行う方もいますが、その場合は保険適用外になります。

 

注意したい危険性ですが、施術で使用する注射のハリやボトルなどに万が一細菌が付着してしまうと、菌が入った血液が体内に戻ってしまうため、病気を招く可能性があります。

 

あくまでも病気の治療の一環として行うものなので、美容目的で気軽な気持ちで行うのは大変危険です。

 

血液クレンジングを行うクリニックも少なく、この施術を推奨する医師はあまり多くないともいわれています。


 

まとめ

サラサラ部長

 

『最近これが流行っているから・・・』というような安易な気持ちで行うのはオススメ出来ません。

 

実際に血液クレンジングを行おうと思っている場合は様々な情報をチェックし、その後『それでもやりたい』と感じてから実際にやる方が良いでしょう。

 

参考にして下さい。


 

サプリメントで血液サラサラを目指すなら
血液サラサラサプリ比較ランキング