血流が良くなる飲み物

超簡単!血流改善にオススメの飲み物3つ!

麦茶

 

サラサラ部長

 

血流が悪いと手足の冷えや、頭痛、腹痛など色々不快な症状がおこります。

 

病院に行きたいけど時間がない、診察するほどでもない、という方もいらっしゃるでしょう。

 

血流を改善するには毎日の食生活がとても大切ですが、飲み物にも効果を期待できるものがたくさんありますので、早速その種類と理由について見ていきましょう。


しょうが湯

サラサラ部長

 

しょうがは血行改善の効果が高い食べ物のひとつで、殺菌効果もありますので風邪の流行シーズンにも予防対策としてぜひ取り入れたいものです。

 

しょうが湯は粉末タイプも販売されていますが、一番簡単なのは手作りのしょうが湯ですね。

 

生のしょうがをおろし金でおろし、お湯をに入れてはちみつなどの甘さをプラスして出来上がり。

 

しょうが湯は体を温めくれるので、寒くて寝つけない冬の夜など、寝つき改善の効果もありますよ。

 

もともとしょうがは漢方としても利用されていますし、冷え症の治療にも使われています。

 

しょうがは料理でたまに使う程度なので、しょうが湯は血流に良いエキスをたっぷり摂取するためにとても効率的な方法です。


豆乳

サラサラ部長

 

豆乳はご存知のように大豆から作られるものですが、大豆と血流で一見関係がないように思いますよね。

 

しかし、冷え性の方には大豆の食物線維の働きが欠かせません。

 

豆乳は胃腸の働きを活発にし、体内に栄養が循環しやすくする働きがあります。

 

また寝る前に飲むと睡眠の質が高くなり、自律神経が安定し血行改善にも大変メリットになります。

 

豆乳はできれば温めて飲んだ方が体を温める効果が高いので、豆乳鍋やスープに入れてもよいでしょう。

 

また先ほどのしょうがをプラスしてさらに血流改善の効果をアップするのも方法のひとつですね。

 

大豆の成分イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをしますので、特に女性に多い冷え性改善にも良いでしょう。


麦茶

サラサラ部長

 

夏は冷たい麦茶がお馴染みです。

 

何の気なしに普段飲んでいる麦茶にも血流改善の秘密があります。

 

麦茶はエイコサペンタエン酸がとても多く含まれている飲みもので、この成分は血流改善の働きがあることがわかっています。

 

サバやイワシなどの青魚にも含まれている成分で、血液をサラサラにする大切な役割があります。

 

さらに麦茶にはピラジンという血行改善に効果がある成分も含まれていますので、冷え性の方にはとてもありがたい飲み物なのです。

 

しかし夏はつい冷たい飲み物ばかりになりがち。

 

麦茶もできれば温め飲んだ方が血行改善にもっと効果が発揮されます。

 

喉が渇いたら水よりも麦茶のほうが血流にはメリットになりますね。


 

まとめ

サラサラ部長

 

手軽に出来る血流が良くなる飲み物3選はいかがだったでしょうか?

 

何もせずに乱れた生活習慣を続けていては状況は悪化する一方ですが、少しでも改善に向けて色々と試してみるのは非常に良い事です。

 

本気で血流やコレステロール対策を行いたい場合は、緑でサラナがオススメです。

 

緑でサラナはコレステロール低下作用を確認されているため、消費者庁より【特定保健用食品】と表示される事を許されたコレステロール対策 飲料水です。

 

一度チェックしてみて下さい。


緑でサラナの公式キャンペーンページへ