【キノコ類】で血液サラサラ効果が!?サラサラ部長が解説!

【キノコ類】はドロドロ血液をサラサラに? サラサラ部長が解説!

キノコ

 

サラサラ部長

 

テレビや雑誌で言われる「血液サラサラ」といった表現にはコレステロールが関わっていると言われています。

 

血液をサラサラにするためには様々な方法がありますが、キノコも効果的なんです。

 

ここでは、健康を維持するための効果的なキノコの摂り方や、キノコが体に作用するメカニズムに関してご紹介したいと思います。


血液がドロドロになる原因は?

サラサラ部長

 

通常、身体の中を流れている血液はサラサラな状態が正常が、様々な要因によってドロドロ・・・と粘度の高い状態になる事があります。

 

その原因の1つに、タバコが挙げられます。
タバコを吸うことによって、血管を収縮させて血液の流れを悪くしてしまうからです。

 

また、過度な飲酒も悪影響を及ぼします。

 

血管を収縮させるだけでなく、アルコールの分解に血液内の水分を使ってしまう事が原因です。

 

加えて、日常的なストレスもよくありません。人間はストレスを感じると血流が悪くなるからです。

 

ただ、そんな困った時にもキノコが助けてくれるのです。


 

エリンギの驚くべき優れた能力とは?

エリンギ

サラサラ部長

 

血液サラサラ効果が期待出来る食材にはなんと・・・エリンギがあります。

 

エリンギには「キノコキトサン」とよばれる成分が豊富に含まれています。

 

この成分は血小板を固まりにくくする働きがあるので、血液をサラサラにする効果があると言われているのです。

 

また、腸から吸収された後に血液内に取り込まれるので、腸内近くの血管にある脂質も同時に絡め取ってくれる効果もあるのです!

 

この絡みとった脂肪は体外に排出されるので、脂肪分の過剰摂取を抑えてくれるという嬉しい効果も。

 

したがって、血液の健康を維持するだけでなく、カロリーのコントロールにも繋がるって事ですね。

 

どうでしょう?エリンギを見直したのではありませんか?


 

できれば椎茸は毎日取りたい食材!

サラサラ部長

 

血液サラサラ効果があるキノコといえば、椎茸も優れた能力があります。

 

椎茸には「レンチオニン」と「グアニル酸」と呼ばれる成分が含まれています。

 

これらの成分もエリンギと同様、血液凝固の抑制作用があるため、血液サラサラに効果が期待できるのです!

 

なお、この成分は生の椎茸よりも干し椎茸の方に豊富に含まれているのが特徴ですので、是非覚えておいて下さい。

 

その他、「エリタデニン」という成分も含まれています。

 

この成分は悪玉コレステロールの値を下げてくれる効果があるので、血液のドロドロを防ぎ、血管内の詰まりを防いでくれる効果も期待できます。

 

椎茸も欲しくなってきましたね(笑


 

血液がサラサラになるとこんなに健康!

サラサラ部長

 

『今血液がドロドロしていて、、、』という方は、意外と血液がサラサラだった頃の事を忘れているのではないでしょうか?

 

改めて、『血液がサラサラになった時にどうなるのか?』という体調の変化を知っておけば、日常生活から血液サラサラに向けてのモチベーションも高まるはず。

 

では1発目を紹介しますと、冷え性の改善です。冷え性は特に女性でお悩みの方が多いですよね。

 

血管の収縮や拡張に関係なく、全身の血液の循環機能が向上することによって、特に足先や指先などの末梢血管の血流が良くなるので、寒い冬でも冷え知らずになれます!

 

『そういえば、子供の頃は寒くても大丈夫だったなぁ』と思い出した方もいらっしゃるのでは?

 

更に肩こりの改善も期待できます。

 

肩こりは血流の悪化からくる事が多いだけでなく、動脈硬化の原因にもなります。

 

その他、ひどい便秘に悩んでいる人にも改善に期待ができます。

 

なぜなら血流が改善することによって腸内環境も整えられるため、自然な排便が促されます。

 

さぁこれだけ知っておけば随分モチベーションも上がったはずです。

 

今日から血液サラサラに向けて、1歩踏み出してみて下さい!