脳の血行を良くする方法

脳の血行を良くする方法とは? サラサラ部長が解説!

脳の血行を良くする方法

 

サラサラ部長

 

脳の血行って普段あまり気にすることがありませんよね。

 

集中力がない時や、なんとなくぼーっとしてしまう日が続くのは脳の血行不良が原因かもしれません。

 

そこで早速ですが簡単にできる脳の血行改善方法について詳しくご紹介したいと思います。


日中のウォーキング

サラサラ部長

 

定期的な運動は全身の血行改善にとても効果的です。

 

なかなか時間がなくて運動不足になる方が多いですが、有酸素運動は血流を活発にしますので、脳にも大変メリットになります。

 

簡単にできる方法は日中の数分間のウォーキングです。太陽の光をたっぷり浴びながら外を歩くだけで、自律神経が安定し血流改善が期待できます。

 

歩く時間は5分程度でも脳への血流が増えるといわれていますので、車や自転車を使わずになるべく歩く機会を増やしてください。

 

エレベーターから階段に変更するなど、ちょっとした心がけで脳の血流アップ効果を発揮してくれます。


 

首のマッサージ

サラサラ部長

 

首には太い血管が走っているため、体温を調整するためにも首を温めたり冷やすことは、脳の血行を良くする方法の中でも即効性がある方法です。

 

また、脳の血流を増やす為にも首が疲れた時に軽くマッサージすると大変効果的です。

 

首は色々なツボが隠されている大切な部位ですが、首をマッサージで刺激すると「オキシトシン」といわれる幸せホルモンが分泌されます。

 

このホルモンが増えると高血圧の改善、肩こりや頭痛を軽減しさらに脳の血行改善にもなりますので、一日パソコンを使っている方は疲れた時は首を軽くマッサージ、または首を回すなどストレッチを行いましょう。

 

脳は体のなかでも大変重い部分で首がしっかり支えてくれています。疲労がたまりやすく、血行が悪くなるため集中力が不足した時は首のマッサージがオススメです。


 

チョコレートを食べる

サラサラ部長

 

チョコレートの成分「カカオ」はフラボノイドが多く含まれ、脳の血流を増やす働きがあります。

 

しかしチョコレートを食べすぎると糖質や脂質の過剰摂取にもなりますので、食べ過ぎに注意してください。

 

糖質は脳がエネルギーとして消費するものなので、低炭水化物ダイエットなどは逆に脳の働きを鈍くさせる要素があります。

 

カカオに含まれるフラボノイドは赤ワインやベリー系の食べ物、リンゴにも多く含まれていますので、チョコレートだけでなくバランスよく色々な食べ物からフラボノイドを摂取するとよいでしょう。

 

頭がすっきりしない時は脳を休めて血行を改善することが大切ですね。


 

まとめ

サラサラ部長

 

軽いウォーキング、首のマッサージなどを実践しながら、ダークチョコレートをたまに食べるのがオススメですね。

 

出来る事からはじめて、健康的な状態を維持できるようにしましょう。


 

最近、血流の悪さが気になる・・・
そんなときはサラサラ部長の⇒血液サラサラサプリ ランキングをチェック!