【市販】血液サラサラサプリ

ドラッグストア・薬局でも買える市販の血液サラサラサプリを紹介します。

市販血液サラサラサプリ

 

サラサラ部長

 

血液サラサラサプリと言えば、DHA・EPAが思いつきますよね。

 

実はそのほかにも血液サラサラ成分はあるんです!

 

そんな成分も解説しながら、市販されている血液サラサラサプリを紹介したいと思います。


DHC DHA


定番中の定番。誰もが知ってるDHCのDHAですね。
1日4粒で、DHA 510mgEPA 110mgビタミンE 60mgが摂取できるようになっています。

 

『あれ?DHAなのにEPAも入ってるの?』と思いますよね。
実はDHAとEPAは一緒に摂取することで効果がアップしますので、DHCさんはそれをわかった上で配合しているのだと思います。
流石DHCさんですね。
また、酸化を防ぐためのビタミンEにも注目です。

 

DHC EPA


先ほどはDHAでしたが、こちらはEPAが主役です。
1日3粒で、EPA 350mgDHA 80mgが摂取できるようになっています。

 

EPAの効果としては、"血栓"の生成を防いだり、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らして動脈硬化を防ぐ働きがあります。

 

またEPAはメタボ対策としても有効だといわれていますので、肥満が気になる方はEPAのサプリを意識的に摂取するのも良いですね。

 

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル(EPA/DHA)


こちらも有名な大塚製薬が出しているネイチャーメイドシリーズですね。
スーパーフィッシュオイル(EPA/DHA)になります。
1日1粒【EPA:162mg、DHA:108mg】となっていますね。

 

ただ、原産国がアメリカという部分が気になります。
国産物じゃないと飲みたくないという方にはオススメできませんね。

 

小林製薬 ナットウキナーゼEX


小林製薬はDHA・EPAではなく、ナットウキナーゼにこだわったサプリを発売しています。
と言っても、DHA・EPAも配合されているんですけどね。
ナットウキナーゼは血栓を溶かし、血栓を作りにくくするという事で有名です。

 

1日2粒【EPA:13.7mg、DHA:72.3mg、ナットウキナーゼ活性:2500FU】となっていますね。
ちなみにFUとは、酵素の活性(働く力)をあらわす単位です。
1日当り 2000FU が推奨されています。

 

結局どんな成分が良いの?

市販の血液サラサラサプリ

 

血液サラサラを狙うならば、血液サラサラ成分を効率的に摂取する必要があります。かかすことが出来ないのはDHAEPAですね。

 

この二つは医学的なエビデンスが多く、「中性脂肪を減らす」「血小板凝集を押さえる」に関しては科学的に効果があることが証明されています。

 

更にこれに加えて、ナットウキナーゼもかかせませんね。日本ナットウキナーゼ協会というナットウキナーゼのみについて研究している協会があるのですが、こちらの研究では血栓予防に効果があるという研究結果が動物実験ではなく、ヒト試験において出ています。

 

つまり、DHA・EPA・ナットウキナーゼの3つを含んでいるサプリを摂取する事がオススメという事ですね。

 

まとめ

血液ドロドロは一両日で急に解決する問題ではありません。かといって、毎日決まった量の青魚を食べたり、毎日納豆をかかさず食べるのは大変ですよね。

 

そういった時にはやっぱりサプリがオススメです。

 

今の生活に血液サラサラサプリを取り入れて、詰まる事のない血管を目指してください。急に倒れてからでは遅いですからね!

【DHA・EPA+ナットウキナーゼ】更に酸化させないアスタキサンチンを配合!
売れに売れている話題のサプリはこれ!!
サラサラ部長
噂の血液サラサラサプリをチェック!