【ヨーグルト】で血液サラサラになるのか?

ヨーグルトで血液サラサラになるのか? サラサラ部長が解説!

ヨーグルト

 

サラサラ部長

 

健康診断などでコレステロールが高いと言われた事はありませんか?
ギクッとなった方は特に注意が必要ですね。

 

コレステロールが高いという事は、血液がドロドロという事ですからね。

 

そこでサラサラ部長からの提案があります。
血液ドロドロを改善したい人は、ぜひ「ヨーグルト」を食べて見てください。

 

あまり知られていないかもしれませんが、ヨーグルトには血液をサラサラにする効果が期待できるのです!


ヨーグルトの乳酸菌効果がすごい!

血管と乳酸菌

 

ヨーグルトには豊富な乳酸菌が含まれています。乳酸菌は腸内環境を整えて体の中にある老廃物を排出してくれるのですが、この作用は血液をサラサラにするためにとても大切な作用です。

 

老廃物が体の中に溜まっている状態だと、やがて有害物質が血液中に吸収されていきます。そして血液が汚れてドロドロになってしまうわけですね。

 

また、それ以外にも乳酸菌にはコレステロールの低下作用や、血液を汚してしまう悪玉菌を減らすといった作用もあります。

 

実は乳酸菌は、血液をきれいにするために重要な栄養素なんですよ!

 

血液サラサラ!効果的なヨーグルトの食べ方

乳酸菌とヨーグルト

 

ヨーグルトの食べ方は、普段食べる食事にヨーグルトをプラスするだけで大丈夫です。

 

1日1回、食事の際にヨーグルトを食べるようにしてみて下さい。ここで大切なのは、「時々」ではなく「毎日」食べる事

 

何事も継続が大切なんですよね。そして、乳酸菌は新鮮な方が元気なので、購入したら早めに食べるようにしましょう。

 

ヨーグルトはコンビニやスーパーで手軽に購入できる商品ですし、味に飽きてしまったらはちみつやフルーツを入れるなど、自分の好みにアレンジすると続けやすいですよ。

 

好みはありますが、ヨーグルトを塩味にして食べる国もあるので、興味のある人は試してください!ちなみにサラサラ部長は結構好きな味です。

 

ヨーグルト以外にも●●をプラスすると血液サラサラ効果が更にアップ!

サラサラ部長

ヨーグルトの乳酸菌以外にも血液サラサラ効果がある食品はあります。それは、青魚に含まれるDHA・EPAといった成分や、納豆に含まれるナットウキナーゼという成分ですね。

 

青魚に含まれるDHA・EPAは血液をサラサラにしてコレストロール値を下げる効果がありますし、ナットウキナーゼは動脈硬化の原因となる"血栓"を予防したり溶解したりしてくれるのです。

 

しかし、毎日続けて食べるとなるとデザート的な存在になるヨーグルトの方がオススメですね。ヨーグルトは毎日の習慣にして、魚や納豆は食べる機会を増やすといった食べ方であれば苦にはならないはずです。

 

日常生活でも水分を多くとるようにしたり、アルコールの摂取を控えてみたりと、ヨーグルトだけに頼らずプラスアルファで工夫すると更に血液サラサラ効果が期待できますよ。

 

血液がドロドロだと病気を招く!

病気

 

当たり前の事ですが、血液はドロドロな状態だと血管をスムーズに流れることができません。自転車や冷蔵庫が沈んでいる川みたいなものですね。

 

ドロドロな状態が続くと、高血圧になったり血栓ができやすい体になってしまいます。この状態が進んでしまうと心筋梗塞、脳梗塞といった怖い病気につながってくるのです。

 

また、それ以外にも体の隅々まで血液が流れなくなるので、冷えや疲れやすいといった症状が出てしまう場合があります。特に喫煙をする人、アルコール摂取の多い人、水分をあまりとらない人には、血液がドロドロの人多いと言われていますので、当てはまる人は要注意です。

 

毎日健康、快適に過ごすために血液をサラサラに保つことは非常に大切ですね!

 

サプリメントで血液サラサラを目指すなら
DHA・EPA+ナットウキナーゼの効果がとにかく凄くて人気です。
きなり
そんなときは⇒噂の血液サラサラサプリをチェック!